嬉しい訪問者・奈留島へようこそ!

みなさんこんにちは!二拠点移住ライターの北川です。

 <嬉しい奈留島訪問者>

私が移住してから、初めて関東から友達が遊びに来てくれることになりました。「8月に遊びに行きます!」と来島計画を聞き、「飛行機を予約しました~!!」と報告を受けてから、この日がとっても待ち遠しかった私。奈留島を気に入ってもらえるように、おもてなしをしなくては!と気合が入ります。

<長崎から五島列島へ~いざ出発!>

どうか台風がきませんように!と願いが通じたのか、お天気がよすぎるくらいの旅行日和。千葉からやってくる友人と、長崎の大波止のバス停で待ち合わせをしました。リムジンバスから降りた友人の顔をみたとたん、無事に着いてくれた~という安堵感と再会の嬉しさで、うだるような暑さもどこへやらです。

船の出航時間まで長崎観光を楽しんだ後は、長崎港へ。ここから高速船ジェットフォイルに乗り込み、五島列島福江島まで1時間30分の船の旅を楽しみます。お盆間近ということもあり、船内は子供たちがたくさん!お孫さんの到着を今か今かと楽しみに待っているおじいちゃんやおばあちゃんのことを想うと、どこか嬉しくなります。

<船の旅を終えて五島列島・福江島に到着>

友人は初めての五島列島ということもあり、福江島を観光した後で奈留島へ渡ることにしました。私も福江島には詳しくないので、港から出ている観光バスを利用することに。色々コースがあるのですが、大瀬崎灯台が含まれる観光コースをチョイス。こちらの灯台は、深津絵里さんや妻夫木聡さんが出演されていた映画「悪人」のロケで使われた場所です。今回は灯台の近くまでは行きませんでしたが、高台から望む灯台と海のコラボレーションは圧巻の一言!おすすめの福江島観光スポットであります。

 <ようこそ奈留島へ>

福江島の滞在を終えて、いよいよ奈留島へ。福江島からは、フェリーオーシャン(カーフェリー)またはニューたいよう(高速船)を使って渡ります。約30~40分の旅。関東の友人と五島の船に乗り、一緒に奈留島へ向かっていると思うと、とても不思議な気分です。見慣れている海の景色も、これから始まる楽しい時間を想像してか、いつもより青くキラキラして見えます。久しぶりのおしゃべりに夢中になり、気づけば奈留島港到着のアナウンスが流れていました。

 <奈留島初日は江上天主堂見学>

奈留港に到着後、すぐさまタクシーに乗り込み江上天主堂へ向かいました。世界文化遺産の登録に向けて、数か月間、改修工事をしていた江上天主堂でしたが、私たちが奈留島へ到着する前日から見学が再開されていました。なんというタイミング!東京から帰省していた別の友人と合流し、教会内外を見学させていただきました。

お色直しをした教会の壁の白さが、新緑と青空の中で際立ち、太陽の光を浴びて一段と美しく輝いています。メルヘン童話にでてくるような可愛らしい教会は木々に囲まれていて、その中の木には、見ると幸せになれるというハートの枝があります。江上天主堂を訪れたら外せない見学ポイントなので案内すると、見つけた友人はとても興奮していました。私は数回見ているので、かなり幸せになりましたよ!(笑)みなさんも江上天主堂へ行かれたら、是非ハートの枝を見つけてくださいね。

 <夕飯は我が家で!>

夕飯は、お義父さんが用意してくれた魚料理を一緒に楽しみました。奈留島のお魚初体験の友人は、その美味しさに感動しっぱなし。その姿を見たお義父さんもニコニコご機嫌な様子。お酒の量もいつもより多いかな!?(笑)

 友人の奈留島滞在初日が無事終わり、ホッとした私であります。明日も友人の楽しそうな笑顔を沢山mikkeられるといいな~と願いながら、眠りについたのでした。

江上天主堂を見学する場合は事前申し込みが必要となっております。

お問い合わせ:長崎教会群インフォメーションセンター 095-823-7650

行って戻って奈留島
「mikke(ミッケ)」

長崎県五島市の真ん中、豊かな自然と人の宝庫です。ぜひ一度魅力を感じに来てください!一瞬でハマります。

ABOUTこの記事をかいた人

栄惠北川

東京・葛飾区より、五島列島の奈留島に移住。奈留島で島のためにできることを模索しながら、mikkeのライターとして記事を書いています。