うっかり移住?!!

奈留島のみなさま,はじめまして!

五島のルーキー!木村愛莉(あいり)です。

この春、北九州の大学を卒業し、五島列島福江島に移り住むことになりました。
不安と期待に胸を膨らますピカピカの社会人1年生を五島で過ごします。

五島と私の出会い

とくだせんせい
「あいり、五島いく?」
あいり
『はい!いきたいです!』(即答!!!笑)

まずは大学の先生からのひょんな一言ではじまった、五島と私の出会いから。
奈留島に出会う前の私について少しだけお付き合いいただけたら幸いです。


当時、私が就職活動に悩んでいたところ、先生に「五島で一緒に仕事をしないか?」という誘いを受けました。

私はイノシシのような性格で直感!真っ直ぐ!どストレート!といった具合であれこれ考えるよりも先に
口が!手が!足が!

気がつけば、まもなく五島での島暮らしの仲間入り!

うっかり移住

そう、実はうっかり!移住なんです!!!

もちろん!五島といえば、海が綺麗でお魚が美味しくて。。。♡

といった漠然とした “島へのあこがれ” のようなものはありましたが、
日本の最西端の島で、まさか!社会人デビューを果たすとは想像もしていませんでした(笑)

しかし、毎月五島通いをはじめてみると。。。
夏の海水浴だけでは知り得なかった冬の澄み切った海や、散歩中、おじいちゃんにナンパされて連れてってもらった釣り船でのクルージングデート(笑)

はじめての奈留島

そして、初めての福江島以外の島遠征をした 奈留島では、ああ、わたしが妄想していた “島” ってこんな感じだなって。とてもゆっくり時が流れているようで、港を降りたら見える元パチンコ屋さんの看板さえ愛おしいな、なんて思い出しながらこの文章を綴っていると、

五島に惚れちゃってました。気づいちゃいました!

でも、わたしが感じた冬の海の美しさだとか、たくさんのそれぞれの島がどんなに魅力的かなんて初めて島を訪れる人にはよくわからないと思うんです。

これってガイドブックにもどこにも載っていませんよね?

五島に毎月通っていく中で、五島にこんなものがあったら、あんなものがあったら、なんて妄想をしながら過ごしていました。

まだまだなんにもできないぺいぺいの新入りですが、
私なりに今、五島で「これからやりたいな、やろう!」と思っていることについて
次の記事でチラリと!少しずつ、じんわりお伝えしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

行って戻って奈留島
「mikke(ミッケ)」

長崎県五島市の真ん中、豊かな自然と人の宝庫です。ぜひ一度魅力を感じに来てくださいs!一瞬でハマります。

ABOUTこの記事をかいた人

九州工業大学/大学院所属。2017春から五島列島に移住。 ガラクタ大好き。五島の良いところを探して駆けずり回ります。