奈留島の成人式

みなさんこんにちは!二拠点移住ライターの北川です。

2017年1月4日、奈留総合センターにて成人式が執り行われ、私も参加させていただきました。

今年の暦での成人式は1月9日となりますが奈留島ではお正月の帰省に合わせて、毎年4日に行われています。

<二十歳までの軌跡>

会場に到着すると、受付の前に、数枚の写真パネルが目に飛び込んできました。

赤ちゃんの頃のものや、幼少期に家族や兄弟と撮ったもの学校行事で友達と楽しそうに写るものなど
家族や友達との想い出が、沢山つまった写真。

その懐かしい写真を見ながら、同級生との再会を楽しんでいる、新成人のみなさんの笑顔が、とても印象的でした。

<親御さんの愛を感じながら>

色鮮やかな振袖姿やビシッとしたスーツ姿。
少し緊張した面持ちで席に座るお子さんを、温かく、そして感慨深げに見守る親御さんの姿。

20数年前の自分の成人式の記憶がよみがえります。
今は亡き母や祖母も、こうして見守ってくれていたのだな~と熱いものがこみ上げてきました。

<奈留のみなんさからの贈り物>

式の最後には、奈留のコーラス部の方たちによる歌が新成人の方たちに贈られ、それに合わせて、この日のために作られたスライドが流されました。

奈留島の素晴らしさが、ギュッとつまったスライド。

この島で、あなたたちは育ったのよ
いくつになっても忘れないでね

というメッセージが、優しい歌声と共に伝わり、とても温かな気持ちに包まれました。

と同時に、島を離れて暮らしても、いつか、いつか故郷・奈留島に戻ってきたいと思ってくれる人が
ひとりでも多く増えるとよいな~と願った瞬間でもありました。

島の人達の‘おめでとう’の気持ちと今日まで育ててくれたご両親への
‘ありがとう’をたくさん、たくさんmikkeた素敵な成人式でした。

行って戻って奈留島
「mikke(ミッケ)」

長崎県五島市の真ん中、豊かな自然と人の宝庫です。ぜひ一度魅力を感じに来てくださいs!一瞬でハマります。

ABOUTこの記事をかいた人

東京・葛飾区より、五島列島の奈留島に移住。奈留島で島のためにできることを模索しながら、mikkeのライターとして記事を書いています。