五島の映画談 新垣結衣主演「くちびるに歌を」

今日は、五島に関連する映画談シリーズです。
五島を訪れると、様々なところでポスターを見かけるのが、「くちびるに歌を」です。

ガッキーこと新垣結衣主演ですから、撮影時は五島でも話題になっていたと思います。
五島の中学校を舞台にしており、ガッキー演じる臨時の音楽教師と合唱部の話でした。

「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者アンジェラ・アキが五島列島の中学校を訪ねるテレビドキュメンタリーをもとに中田永一が書きおろした、青春小説の傑作です。
「公式ページより」

五島らしい、心地よさを感じる作品

前回のハリウッド映画「沈黙」と比べると、とても見やすい、心あたたまる、爽やかな内容の映画でした。

五島の映画談「沈黙ーサイレンスー」

2017.03.23

何より、福江での撮影が主だったようですので、五島市役所の近くの橋や、教会なども、行ったことのある場所がどんどん出てくるので、なんだか嬉しくなります。

ラストシーンでは、上五島の若松港から出航するシーンがありますが、若松港はとても風情のあるターミナルなので、この映画にピッタリの撮影スポットだったように思います。
ロケ地巡りをしても楽しそうですね。

くちびるに歌を 公式ページ
http://kuchibiru.jp

くちびるに歌を ロケ地情報
http://goto.nagasaki-tabinet.com/model/62245/

 

行って戻って奈留島
「mikke(ミッケ)」

長崎県五島市の真ん中、豊かな自然と人の宝庫です。ぜひ一度魅力を感じに来てくださいs!一瞬でハマります。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

行って戻って奈留島ミッケの運営/編集を担当しています。様々な地域にまたがり、地域の良さを発信しています。 奈留島を外から見た眼で、心地良い奈留島に訪れたくなるような記事を書いていきます。