見たら幸せになれる!?奈留島の水晶

みなさんこんにちは!二拠点移住ライターの北川です。

<奈留に眠るハート型の天然石>

奈留島にある「水晶岳」という場所では、水晶が採れます。

水晶というと、六角形で先が尖っている形をイメージしますが、奈留島で採れる水晶は、
平たい2つの水晶がピタッとくっついた珍しい形をしています。まさにハートのようです。

一見、人の手を加えてハート型に削ったように思われがちですが、正真正銘、自然の形。なぜこのような形になったのかはわからないとのことで、とても不思議な水晶だといえます。

<全国でもめずらしい水晶岳>

日本でこの水晶が採れる場所は、現在、山梨県の「乙女鉱山」と奈留島の「水晶岳」だけだとか!とても貴重ですよね。

この水晶の正式名称は「日本式双晶」といいますが、水晶同士が仲良く寄り添っているような様から、奈留島では「双子水晶」や「夫婦水晶」などと呼ばれています。

可愛らしい形と縁起のよいネーミングに惹かれ「水晶岳」へ行って水晶を採集したいな~という方もいらっしゃると思いますが、残念ながら、現在採掘は禁止されているとのことです。

<奈留の港でパワーを感じてください>

その代わりに、奈留島の港(待合室)では、この双子水晶をケース越しに見ることができますので、美しさと可愛さを、是非ご堪能ください。素敵なパワーをいただけるかもしれませんよ。

<奈留島はパワースポット!?>

邪気を払い幸せを運ぶといわれている水晶。奈留島を包む穏やかな氣は、もしかしたら、水晶岳で眠る「双子水晶」のパワーのおかげ!?と、奈留島の不思議な魅力をひとつmikkeた1日となりました。

行って戻って奈留島
「mikke(ミッケ)」

長崎県五島市の真ん中、豊かな自然と人の宝庫です。ぜひ一度魅力を感じに来てくださいs!一瞬でハマります。

ABOUTこの記事をかいた人

東京・葛飾区より、五島列島の奈留島に移住。奈留島で島のためにできることを模索しながら、mikkeのライターとして記事を書いています。