世界遺産候補の教会 江上天主堂

奈留の魅力を伝えているこのmikke。
大事なことを伝え忘れていました。

五島列島をはじめとする、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産として教会群が世界遺産への登録を目指しています。

奈留島には江上天主堂があります。

その一つに奈留島の江上天主堂が入っています。
奈留島には、江上天主堂を目当てに多くの観光ツアーの方々がいらっしゃっています。

江上天主堂は、日本における教会建築の父・鉄川 与助(てつかわ よすけ)による設計で、クリーム色の外壁や水色の窓枠がかわいらしい教会で、内部は、大工さんの技がキラリと光る。

きらびやかな装飾ではなく、なんだかかわいらしい教会です。

しかし、注意です!!

※お知らせ
江上天主堂の保存修理工事が行われているため、工事期間中は敷地内へ立ち入っての見学ができません。
●工事期間:2016年12月1日~2017年8月末(予定)
また教会堂周囲に足場を設置するため外観に影響が生じます。
見学不可期間につきましては、教会堂が見える場所に設置した展示パネルを活用したガイドにてご対応させていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

ということになっています。

今、天主堂は工事中ですので、パネルが展示されていますよ。ということです。

世界遺産が決定してしまうと、なかなかゆっくりと見学することはできなくなると思いますので、保存修理工事後の9月頃にぜひ。

教会の見学について

  • 教会内の写真撮影は、ご遠慮ください。
  • 事前予約をしないと見学できません。

 

江上天主堂

住 所 〒853-2201長崎県五島市奈留町大串1131
電話番号 0959-64-3111
時間 1週間前に下記に連絡すること
休 日 月曜日定休(月曜日が祝日の場合は対応可。翌平日休み)

行って戻って奈留島
「mikke(ミッケ)」

長崎県五島市の真ん中、豊かな自然と人の宝庫です。ぜひ一度魅力を感じに来てくださいs!一瞬でハマります。

ABOUTこの記事をかいた人

行って戻って奈留島ミッケの運営/編集を担当しています。様々な地域にまたがり、地域の良さを発信しています。 奈留島を外から見た眼で、心地良い奈留島に訪れたくなるような記事を書いていきます。