奈留の胃袋を支えるちゃんぽん みかんや食堂

長崎名物のちゃんぽんですが、奈留島にもしっかりと「ちゃんぽん」があります。

なぜか足が向かってしまう場所

なにせ、奈留島には飲食店がそんなに多くはありません。
観光客にとって飲食店を見つけることは、意外と難しい島です。

そんな中、奈留に行くと、滞在中に必ず一回は足を運んでいる店。
その店は、奈留島で一番、お店が集まっている場所にあります。
多分、見過ごすことはないと思います。

みかんや食堂

朝の8時から開いているというこのお店は、福岡から朝方着く太古丸でやってくる人たちを迎えてくれるお店です。

朝定食もあり、なんだか安心させてくれます。

朝だけでなく、19時まで開いているので、昼ごはんが遅くなったときにも、活躍してくれます。
そう、奈留島の飲食店の営業時間は、しっかりと短いです。しかも開店しているのか、閉まっているのか分かりにくいケースがたまにあります。
そういう場合は、勇気を出して、ドアを開いてみましょう。
いろんなメニューがあるので迷ってしまいますが、ちゃんぽんが人気のようです。
野菜たっぷりで、優しい味がします。スープを全部飲み干したくなる。
そんな一品です。

みかんや食堂
長崎県五島市奈留町浦409-1

行って戻って奈留島
「mikke(ミッケ)」

長崎県五島市の真ん中、豊かな自然と人の宝庫です。ぜひ一度魅力を感じに来てくださいs!一瞬でハマります。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

行って戻って奈留島ミッケの運営/編集を担当しています。様々な地域にまたがり、地域の良さを発信しています。 奈留島を外から見た眼で、心地良い奈留島に訪れたくなるような記事を書いていきます。