奈留の通信環境(観光と仕事)

奈留島を始めとする五島列島に旅をすると、人によってどうしてもインターネットに接続しないとならない仕事をする人にとって、ネット事情が気になると思います。

ノマドなしごとは、ネットの環境に左右される

わたしもその一人です。
モバイルネットワークとして、ワイマックスがありますが、まず初めて行った際には、ワイマックスを所持していきました。
しかし、ワイマックスは、五島ではほぼほぼ使用不可です。
地図はこんな感じ。


参照 :http://www.uqwimax.jp/signup/area/

なるほど〜、福江島と新上五島の一部を除いては、通信エリアではないということになります。
しかし、WiMAXのエリアマップでは、福江島の中心部では電波が入ると表示されるのですが、ほぼ使えないというのが実感です。

WiMAXは、通信の上限がほとんどないので、便利なのですが、エリア外となるケースでは使うことができないのです。

携帯電話は、だいたい不自由ない!

一方で、電話に関しては、ドコモ、au、ソフトバンクと使うことができます。
テザリングによる通信は可能ですが、この場合、通信の上限を超える場合の制限が気になりますよね。
旅先での通信制限ほど、心細くなることはありません。

ということは、格安SIMカードを入れたモバイルルーター、もしくはテザリングのできるスマホを利用すると、通信エリアは問題ないはず!
そこでドコモ系エリアを持つSIMカードを装着したモバイルルーターを持っていきました。

結論から言うと、奈留島でも快適に通信可能でした。

奈留島のネット通信を行うには、格安SIMカードでの通信がおすすめ。

いまは、月に10GBの契約が、2000円台で利用可能です。島に行くひとは、WiMAXよりも格安SIMがオススメです。
日常生活でも使えるので検討してみてはどうでしょう。

しかし、携帯電話の電波の立たないようなところでは、難しいです。
どうしてもしごとでネットにつないでおかなければならない人たちは、ネット環境を整えて、旅をすることも大事な準備ですね。

ネットに関しては、島の人は、ケーブルテレビのネット回線が主みたいです。
ちなみに私の持っていった機種はNECのaterm mr05という機種にSIMカードを契約しています。回線はドコモ回線を利用しているiijmio(みおふぉん)の10GB契約です。

 

行って戻って奈留島
「mikke(ミッケ)」

長崎県五島市の真ん中、豊かな自然と人の宝庫です。ぜひ一度魅力を感じに来てくださいs!一瞬でハマります。

ABOUTこの記事をかいた人

行って戻って奈留島ミッケの運営/編集を担当しています。様々な地域にまたがり、地域の良さを発信しています。 奈留島を外から見た眼で、心地良い奈留島に訪れたくなるような記事を書いていきます。