宮の森キャンプ場は、人情味溢れる宿泊施設だった。

奈留の宿泊といえば、民宿や旅館が一般的かと思うのですが、実はキャンプ場もオススメです。
キャンプ場と聞くと、たいていテント張るの大変だしな〜と想像しがちですが、宮の森のキャンプ場には、もちろんロッジがあります。
私も初めて、奈留島に滞在した時に泊まらせてもらいました。
快適すぎたので、次回も泊まらせてもらいましたが。
5人用のロッジから大人数のロッジまでありますので、充実した設備があります。
小さなロッジにも冷暖房だって完備してます。
(5人用といっても3人ぐらいで利用するのがちょうど良いかも。)
お風呂も大きくて綺麗。夏場ならシャワーで良いので、1日利用して百円程度だったはずです。

宮の森総合公園 キャンプ場

本当の魅力は管理人かも

でもここは、管理人にのおじちゃんが優しすぎるのが特典です。

一度、島の肉屋やスーパーで食材を仕入れて、バーベキューをさせてもらったのですが、さざえの食べ方や火のおこし方、はたまたカップラーメン用のお湯やらいろいろなものを貸してくれます。
(炭はスーパーで調達できます。)
なんでもやってくれるわけではないと思いますが、困ったら相談してみると良いです。

近くの海水浴場はまるで天国

ロッジには冷暖房もあるので(時間料金制)冬場も寒くはないです。
5人用のロッジで約3,000円ですから、3人で泊まれば一泊1,000円です。

歩いてすぐのところに、宮の浜海水浴場があるので、やはり夏場の団体で行く場合は、宮の森キャンプ場が楽しいです。
でもやはり夏場がオススメ。(冬の海は透明度をさらに増しますけど)

宮の浜の近くに、海の家ができるとすごく楽しいのになぁと想像してしまいます。

住 所 〒853-2204 長崎県五島市奈留町船廻
電話番号 0959-64-4898 (月曜定休 ※夏季除く)
料 金 バンガロー 10人用10,290円(バス・トイレ・キッチン・冷暖房完備)、8人用6,170円、5人用3,090円、台座式テント(5人用)2,060円、フリーテント(5人用)1,030円、オートキャンプ1,030円、持込テントサイト510円、等(その他施設使用料有り)、温水シャワー3分・100円
営業時間 午前10時~午後10時まで(宿泊は翌日の10時までで1日の料金とする。)
定休日 毎週月曜日休み(夏休み期間中は無休)12月28日~1月4日休み

行って戻って奈留島
「mikke(ミッケ)」

長崎県五島市の真ん中、豊かな自然と人の宝庫です。ぜひ一度魅力を感じに来てくださいs!一瞬でハマります。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

行って戻って奈留島ミッケの運営/編集を担当しています。様々な地域にまたがり、地域の良さを発信しています。 奈留島を外から見た眼で、心地良い奈留島に訪れたくなるような記事を書いていきます。