福良旅館

奈留島にも泊まることができる旅館、民宿、民泊などが少ないけれどいくつかあります。

ターミナルから歩いて5分程度の場所に、2つの旅館があります。
奥居旅館福良旅館

裏と表に接していて、ターミナルから歩いていると出会うことのできる観光客にとっても、わかりやすい場所にあります。
今回のお宿は、「福良旅館」。

私、事前の予約をしていませんでした・・・。
当日、フェリーがついてから、電話をして問い合わせ見ると、
「大丈夫ですよ」と、予約完了です。


見た目も対応も、「ザ・旅館」です

もちろん、都会のビジネスホテルのような新しさや便利さはないのだけど、お部屋にこたつが用意されていたり、お布団を敷いてもらったり、朝になるとコーヒーを持ってきてくれたり、とても親切で、温かい対応をしてもらえます。

家族のような宿泊スタイル

宿泊させてもらった夜、おばちゃんが一言。
おばちゃん
このあと、ちょっと留守にさせてもらいますが、お風呂などもご自由にどうぞ。

近所で、世間話をしてくるということで、
どうぞ、どうぞ、ごゆっくり」と送り出しました。

なんだか、このやり取り、完全におばあちゃんの家に泊まりに来たような感覚にさせていただきました。

普通のホテルに飽きてしまった旅人にとっては、新鮮な宿泊のかたちなのではないでしょうか。

福良旅館

住所 長崎県五島市奈留町浦1895
電話番号 0959-64-3106
FAX番号 0959-64-2962
収容人数 25
部屋数 8

行って戻って奈留島
「mikke(ミッケ)」

長崎県五島市の真ん中、豊かな自然と人の宝庫です。ぜひ一度魅力を感じに来てくださいs!一瞬でハマります。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

行って戻って奈留島ミッケの運営/編集を担当しています。様々な地域にまたがり、地域の良さを発信しています。 奈留島を外から見た眼で、心地良い奈留島に訪れたくなるような記事を書いていきます。